東京都神田駿河台 2丁目1-7 

 R Dental Office  Tel 03-3295-1180

R-Dental office   all rights reserved

​歯が痛い

歯がしみる

代表的な歯のトラブル

~虫歯治療~

 虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされてしまう病気――それがむし歯です。

中でもとくに怖い菌は「ミュースタン菌」で、むし歯の原因菌とも呼ばれています。ミュースタン菌は普段、歯垢(プラーク)という場所に住みついています。ネバネバ状の歯垢は歯にこびりつき、ブラッシングをしても磨き残しが出る可能性があります。すると、ミュースタン菌の働きが活発になり、酸によって歯が溶けてむし歯になってしまうのです。

 歯が痛い、冷たいものがしみるといったお悩みがある方は、すでにむし歯が進行している可能性があります。お早めに、御茶ノ水アールデンタルオフィスまでお越しください。

冷たいものがしみると感じたら~知覚過敏症~

「歯がしみるけど、少し様子を見よう」
そう考え歯科医院での治療を先延ばしにした事はありませんか?

むし歯はできるだけ早く治療をはじめることがとても重要ですが、むし歯の治療に来院される方の多くは、治療せずに放置しておいたため、むし歯が重症化してしまった方です。

むし歯は、初期段階では自覚症状の現れにくい病気です。「歯がしみる」「歯の表面が黒ずんできている」といった症状が現れたときには、かなり進行してしまっているケースも少なくありません。また、治療をはじめて一旦痛みが治まっても、治癒したわけではありません。

症状を放置したり、治療を途中でやめてしまったりすることは、歯にダメージを与え続けることにほかなりません。さらに、むし歯の発見が遅れれば、それだけ治療期間も長くかかり、治療費も高額になります。むし歯の治療をしっかり完了させ、定期検診を受けてきちんとメインテンスすることが再発防止につながるのです。

Consultation

hours

bb0105_sp.png
58607_k.jpg